【ナチュラルサロンセマナ】

岐阜県安八郡安八町
南今ヶ渕1307-1

完全予約制
・当日予約可
TEL 0584-64-5959
電話受付時間

9:30
19:00

簡単メールでご予約・お問い合わせ

 

定休日
日・祝 
土曜14時以降
(整体)

 
駐車場有り

来院地域
安八町・輪之内町・平田町・海津市・墨俣町・神戸町・大垣市・羽島市・垂井町・穂積・大野町・池田町・揖斐川町・岐阜市・関ヶ原・各務原・一宮市・可児市・名古屋

岐阜子育て支援参加店>>>

 
時間がなくて整体に通えない方
お役立てください無料>>>

 

 
整体施術記録>>

 

 

スクール日記>>>

マスコミ掲載FM岐阜>>>


上のボタンをクリックして、このページを
お気に入りに追加してください。
(IE専用)

 

Yahoo!ブックマークに登録

 

セマナ会員専用ページ

リンク

筋肉について

筋肉について

 

筋肉の種類

 平滑筋・・・主に胃や動脈

 心筋 ・・・心臓

 横紋筋・・・骨と骨との間に緊張しており骨を動かすから通常骨格筋をいう。

 皮筋 ・・・骨と皮膚の間に緊張して皮膚を動かす横紋筋。(顔の表情を作り、頸の前面にもしわを作る)それ以外皮筋はない。

 

骨格筋

 筋肉名が200種類以上で 全筋肉の重量は約40%を占める

骨格筋はグリコーゲン(糖源)やアミノ酸の貯蔵庫としてそして体温の発生箇所としても重要である。

 

酸素負債 (乳酸が溜まるわけ)

酸素が不足したため、他所からそれを借りている状態をいう。急激な運動を行ったときなど酸素が大量に消費されるが、その時の吸気だけでは酸素の補給が間に合わないため、他の組織から酸素を借りて補うことになる。

これが酸素負債と呼ばれる現象である。結局運動の後に、何回も呼吸をして借りていた

酸素を返済することになる。言い換えれば、疲労の回復をすることになるのである。

しかしこの酸素返済が不十分だと筋肉に乳酸が発生し、筋の拘縮を起こして運動を続ける

のが不可能になる。

 

拮抗作用

前腕、下腿ななどを動かす筋では、関節を曲げる屈筋に対し、必ず関節を伸ばす伸筋が対側にある。つまりその運動方向が、互いに反対である。このような互いに相反する作用を

拮抗作用といい、拮抗作用をいとなむ筋を拮抗筋という。