【ナチュラルサロンセマナ】

岐阜県安八郡安八町
南今ヶ渕1307-1

完全予約制
・当日予約可
TEL 0584-64-5959
電話受付時間

9:30
19:00

簡単メールでご予約・お問い合わせ

 

定休日
日・祝 
土曜14時以降
(整体)

 
駐車場有り

来院地域
安八町・輪之内町・平田町・海津市・墨俣町・神戸町・大垣市・羽島市・垂井町・穂積・大野町・池田町・揖斐川町・岐阜市・関ヶ原・各務原・一宮市・可児市・名古屋

岐阜子育て支援参加店>>>

 
時間がなくて整体に通えない方
お役立てください無料>>>

 

 
整体施術記録>>

 

 

スクール日記>>>

マスコミ掲載FM岐阜>>>


上のボタンをクリックして、このページを
お気に入りに追加してください。
(IE専用)

 

Yahoo!ブックマークに登録

 

セマナ会員専用ページ

リンク

8月12日 腰にあぐらの姿勢は良くない?

こんにちは、院長せまなです。今日は胡坐についてです。

あぐらは、腰に負担がかかります。
原因のひとるに欧米化があります。つまり、ご飯を食べるときでも正座することが減り、イスに座る暮らしになったことが足腰を弱くし、その結果椎間板ヘルニアや腰痛が増えています。

腰が痛いのに胡坐をかくことは、腰にはよくありません。それはあぐらをかくと弾性体でできている背骨の椎間板の内圧が高まり、負担をかけてしまうのです。

 椎間板の内圧は

寝ているとき」が一番低く→「直立のとき」→「正座をしているとき」→「イスに腰かけているとき」→「あぐらをかいているとき」の順で高くなります。

 腰痛の人は正座しているときが一番楽だとよく言いますが、これは正座しているときが骨盤が正しい位置にあるからです。でも正座は長い時間はできませんし、また膝に負担がかかるので膝痛がある方は正座ができません。

そんな時は、座椅子を利用しましょう。座椅子を利用し、足を投げ出して座ることが、腰痛、膝痛を防ぎます。